岩おこし 二ツ井戸 津の清(ふたついど つのせ)

大阪名物の粟おこし、岩おこし。
同じおこしでも、何が違うの?材料?と疑問に思っている人もいるかもしれませんね。
簡単に言うと、食感が軽めなのが粟おこし。ガッチガチに岩のように固いのが岩おこし。

見た目もちっちゃい粒々がびっしりだし、粟おこしは名前の通り原料は粟?のように見えるけど、どちらも原料はお米です。
お米を細かく砕いて粟のようにみせかけているだけ。
岩おこしは、粟おこしよりもお米の粒を細かく砕いて隙間がなくびっしりつまっているから、固いんです。
食べごたえがあります。
戦っている感さえでてきます。
本当に固い!けどクセになります。
あの固さをもう1度!みたいな。

また、米と水あめの香ばしさが、甘いせんべいとも違う…おこしだけの素朴な味。
米好き日本人の大衆好みのおやつ、ロングセラーも納得です。
おしゃれレトロな包装紙のデザインも安心感満載。

二ツ井戸 津の清(ふたついど つのせ)のおこしの歴史は古く、創業1752年。
「おこし」の言葉から、「身を起こし、家を起こし、国を起こす」縁起の良いお菓子として大阪名物として広まったそうです。
260年以上も大阪で愛されてきた和菓子です。

店舗名株式会社 つのせ
電話番号072-226-0722
住所大阪府堺市堺区浅香山町3-9-11
<< その他のレビュー記事 >>
| 信玄餅 | どうぶつまんじゅう | 名代金鍔(なだいきんつば) | 涼の晴風 | 五勝手屋ようかん | 薄氷(うすごおり) | ひとくち栗かのこ | 志ほせ饅頭 | 柴舟(しばふね) | 金萬(きんまん) | 秋色最中(しゅうしきもなか) | 雲龍(うんりゅう) | カステラ・チョコラーテ | 大手まんぢゅう | 一六タルト | 白外郎(しろういろう) | 岩おこし |

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る