秋色最中(しゅうしきもなか) 秋色庵大坂家(しゅうしきあんおおさかや)

秋色最中は、「しゅうしきもなか」と読みます。
三色の秋色で「あきいろ」だと勝手に思っていましたが、秋色は先祖の「お秋」という娘さんの「秋色女」という俳人のペンネームに由来しているそうです。
13歳の頃に詠んだ句が公寛法親王様の目に留まったとか。

そして、気になる店名、秋色庵大阪家。
東京都港区にあって大阪家。
なぜ??
はじまりは大阪表(おおさかおもて)で商売していたのが、江戸に移ってきたそうです。
謎が解けてすっきりしました。
江戸での創業は1700年前後頃からで、現在の店主は17代目!!
老舗ですね~。
秋色最中は栗、小倉、黒糖の三種類です。
ベーシックな生地は、小倉。
白い最中生地は、黒糖餡。
薄緑の最中生地は、栗。

ベーシックな小倉餡の最中は、最中生地の香ばしい香りがします。
炊き込まれたこし餡とのバランスもよく、老舗の手づくりな雑味のない味。
これは、おいしい!!

栗が入った最中は小豆餡が多いですが、こちらのは手亡。白餡です。
白餡の中に刻まれた栗がコロコロっと。
白餡も珍しくていいですね。

黒糖餡の最中も珍しい。
黒糖といえばねっとり甘いイメージですが、上質感があって違う!
黒糖の風味たっぷりで、さらさらっと甘い。
珈琲と一緒にいただきたい美味しい甘味です。

それぞれに美味しさが違って、三色食べ比べも面白いですよ。
黒糖餡、いちおしです。

店舗名秋色庵大坂家
電話番号03-3451-7465
住所東京都港区三田3-1-9
<< その他のレビュー記事 >>
| 信玄餅 | どうぶつまんじゅう | 名代金鍔(なだいきんつば) | 涼の晴風 | 五勝手屋ようかん | 薄氷(うすごおり) | ひとくち栗かのこ | 志ほせ饅頭 | 柴舟(しばふね) | 金萬(きんまん) | 秋色最中(しゅうしきもなか) | 雲龍(うんりゅう) | カステラ・チョコラーテ | 大手まんぢゅう | 一六タルト | 白外郎(しろういろう) | 岩おこし |

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る