雲龍(うんりゅう) 俵屋吉富

京都の俵屋吉富。宮内庁京都御所御用達の和菓子屋さんです。
京都にあった天皇の「禁裏御所」の御用を申し付けられる業者ということで、皇室が愛用したブランド。
創業は1755年で、老舗中の老舗。ザ・老舗です。

この雲龍という和菓子は、京都相国寺にある狩野洞春の「雲龍図」の龍のたくましさや雄々しさをを菓子で表現できないかと作り出されました。
和菓子の職人さんは芸術家でもあるのです。
だって、雲龍という名にふさわしい見て納得の美しい和菓子です。

まず包装紙からして、迫力の水墨画の龍。Coolです!
雲龍は一本の棹物なので自分で切りますが、切り口がまぁすばらしい。
村雨(むらさめ)の生地と粒餡の渦です。

村雨とは、餡に砂糖、米粉を混ぜて蒸した「そぼろ餡」ですが、食感はホロホロ、でもしっとりとした生地です。
粒あんの方は、一粒一粒がしっかりと残っています。
二種類の違った食感のあんこの組み合わせが、見た目の男らしさとは違って、繊細な仕事してますね!!と感動します。
あんこ好きにはたまらない一品。
日本茶と一緒にゆっくりと眺めながら味わいたい和菓子です。

店舗名㈱俵屋吉富
電話番号075-432-2211
住所京都市上京区室町通り上立売上る室町頭町285-1
<< その他のレビュー記事 >>
| 信玄餅 | どうぶつまんじゅう | 名代金鍔(なだいきんつば) | 涼の晴風 | 五勝手屋ようかん | 薄氷(うすごおり) | ひとくち栗かのこ | 志ほせ饅頭 | 柴舟(しばふね) | 金萬(きんまん) | 秋色最中(しゅうしきもなか) | 雲龍(うんりゅう) | カステラ・チョコラーテ | 大手まんぢゅう | 一六タルト | 白外郎(しろういろう) | 岩おこし |

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る