一六タルト 一六本舗(いちろくほんぽ)

一六タルト。「いちろくタルト」と読みます。
タルトといえば、バターたっぷりのタルト生地の洋菓子を思い浮かべますが、この一六タルトはこし餡入りのロールケーキです。

餡入りのロールカステラを作ったのは、松山藩主松平定行公。
1647年ごろに長崎滞在中に南蛮菓子タルトを食べたのをきっかけに、餡入りのタルトを作ったといわれています。
その頃のタルトはカステラの中にジャムが入ったものだったので、それを工夫したのです。
明治以降、菓子店に技術が伝わって四国の名産となりました。

一六本舗の創業は明治16年、創業年にちなんで名付けられた「一六タルト」は長年愛され続けた和菓子なのですね。
それもそのはず、だって美味です!

生クリームたっぷりのロールケーキブームがありましたが、スポンジ生地は同等のふんわり感。
しっとりとして、ふんわりやわらか~な生地です。
生地の材料にバター・油を使ってないので、さっぱりとして上品です。
そして、きめの細かい、さらっと溶けるこしあん。
ただのこしあんではありません。
四国の生柚子が入っているので、独特の上品な風味。
子どもにこの上品な風味がわかるかな?
大人になっていただくと、ありがたさ倍増のお菓子です。
珈琲や紅茶といただいても美味しいです。

店舗名株式会社一六本舗
電話番号089-963-5716
住所愛媛県松山市東方町甲1076番地-1
<< その他のレビュー記事 >>
| 信玄餅 | どうぶつまんじゅう | 名代金鍔(なだいきんつば) | 涼の晴風 | 五勝手屋ようかん | 薄氷(うすごおり) | ひとくち栗かのこ | 志ほせ饅頭 | 柴舟(しばふね) | 金萬(きんまん) | 秋色最中(しゅうしきもなか) | 雲龍(うんりゅう) | カステラ・チョコラーテ | 大手まんぢゅう | 一六タルト | 白外郎(しろういろう) | 岩おこし |

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る