五勝手屋ようかん 五勝手屋本舗

五勝手屋本舗の羊かんをいただきました。
赤をベースにしたパッケージのインパクトが強いですね~。
現代のデザインにはないレトロ感がたまりません。
これは、明治時代に品評会で授与された賞状のデザインをもとにしているそうです。
そして、この丸缶ようかんは、昭和14年頃に手を汚さず食べれるようにと作られました。

ヒモで切りながら、食べる羊かん。
インパクトに圧倒されつつ、筒のふたをポコっと外してみると、ザラメだらけ。
羊かんが乾燥しないようにザラメがかかっているんですね。
少し上の方を破っていくと、ありました!付属のヒモ。
このひもで羊かんをくるっと巻いて、絞めてカットしていただきます。

長さ10センチ、直径3センチの程よい大きさなので、片手に持ってパクパクと手を汚さずに食べることもできます。
例えがおかしいですが、サイズ感がスティックのり。
底を押すと良い具合に羊羹がでてきます。

もちろん、全部出してカットしてお皿に出していただくも良し。
二人で頂くのにちょうど良いくらいの量です。
五勝手屋本舗のこの丸缶羊羹、斬新!

注目は原料。
砂糖、金時豆、寒天、麦芽水あめ。
あんこ、羊かんと言えば、原料は小豆。
金時豆の羊かんなんて珍しいですね。

羊かんの色は明るい茶色。
金時豆の甘煮の色です。
一口食べてみると、水気が少な目でみっちり、ぎゅうぎゅうに餡がつまった感じ。
甘さがふわっと残ります。
おいしいレトロな風味。
何かしながら糖分補給したいときにはぴったりですね。
片手に五勝手屋本舗の丸缶ようかん。

店舗名五勝手屋本舗
電話番号0139-52-0022
住所北海道桧山郡江差町本町38
<< その他のレビュー記事 >>
| 信玄餅 | どうぶつまんじゅう | 名代金鍔(なだいきんつば) | 涼の晴風 | 五勝手屋ようかん | 薄氷(うすごおり) | ひとくち栗かのこ | 志ほせ饅頭 | 柴舟(しばふね) | 金萬(きんまん) | 秋色最中(しゅうしきもなか) | 雲龍(うんりゅう) | カステラ・チョコラーテ | 大手まんぢゅう | 一六タルト | 白外郎(しろういろう) | 岩おこし |

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る