薄氷(うすごおり) 五郎丸屋

五郎丸屋の薄氷は雪深い富山県の和菓子です。
2月3月の空気が冷たい時期に水たまりや水田などに張る美しい薄氷。
パリンと割れて儚く溶けてしまう様子をイメージした干菓子です。

そんなイメージ通りの和菓子!
はかない氷の美しい絵が描かれている箱をあけてびっくりしました。
!!
綿が入っている…。

繊細な干菓子が割れてしまわないように、真綿をクッションにしているのです。
人工的な緩衝材ではなく、綿。
日本にまだこのような会社があったのかと驚きました。
こだわりを貫いているのが伝わってきます。

この素晴らしい和菓子屋さん五郎丸屋は老舗中の老舗。
1752年から作られている薄氷は、加賀藩主前田家から将軍家に献上され、
明治以降も宮内省の御用菓子として使われる歴史ある和菓子です。


そして薄氷はシンプルな形が美しい。
薄氷が割れた自然の形。
真四角ではなく三角でもない形がおしゃれで、雰囲気があります。
色が純白ではなくクリーム色をしているのは、徳島県の和三盆糖独特の色合いだそうです。

パリンっとかじった後はサラサラと和三盆が溶ける中、中心にある極薄のせんべい生地が少しだけモチっとして。
上質な素材ならではの美味しさです。
こういったお茶席に使われてきた干菓子は、今ではコーヒーによく合うんですよね。
ブラックコーヒーと一緒にぜひ。

店舗名薄氷本舗 五郎丸屋
電話番号0766-67-0039
住所富山県小矢部市中央町5-5
<< その他のレビュー記事 >>
| 信玄餅 | どうぶつまんじゅう | 名代金鍔(なだいきんつば) | 涼の晴風 | 五勝手屋ようかん | 薄氷(うすごおり) | ひとくち栗かのこ | 志ほせ饅頭 | 柴舟(しばふね) | 金萬(きんまん) | 秋色最中(しゅうしきもなか) | 雲龍(うんりゅう) | カステラ・チョコラーテ | 大手まんぢゅう | 一六タルト | 白外郎(しろういろう) | 岩おこし |

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る