和菓子レビュー

和菓子を食べた感想ページです。和菓子の包装紙を開けて食べるまでの、個人のありのままの感想です。
和菓子は包装紙、パッケージから楽しませてくれます。数十年前にデザインされた包装紙を今でも使っている和菓子屋さんがありますが、そのレトロ感が新しく見えたり。日本の伝統色の色使いが斬新に見えたり。開けるまでのワクワク感がまずひとつ。
そして、和菓子にはその和菓子が作り出されるまでのストーリーがあります。長い歴史のある和菓子には、まるで人の人生のような。「へぇ~!そうだったの?!・・・そうなんだ!」と思わずつぶやいてしまうものが多くあります。食べて美味しいだけでなく、知れば知るほど面白い和菓子の裏側までレポートします。

個人の意見・感想であり、和菓子店を客観的に評価するものではありません。あくまでもひとつの参考としてご覧ください。なお、掲載した和菓子は日本全国の和菓子店から、特別な意図なくランダムに選んでいます。特定の和菓子店の利益になるような操作等を行うことはありません。

金精軒製菓

信玄餅

餅菓子+きなこ+黒蜜。これって、間違いなくおいしい和菓子の組合せです!が、買って食べたいと思っても意外に見つからないもの。 甲州銘菓にありました。山梨県の信玄餅です。...続きを読む

あわ家惣兵衛

どうぶつまんじゅう

なんてカワイイおまんじゅう♪ 東京駅で出会ってしまいました。 特にコロコロとした形とつぶらな瞳がキュートな豚と、幸せそうな顔をした猫は買わずにはいられませんでした。...続きを読む

榮太樓總本鋪

名代金鍔(なだいきんつば)

あんこ好きにとってはずせない和菓子、「金鍔(きんつば)」です。 ようかん、まんじゅうとどこが違う?変わらないよね?と思う人は、この榮太樓の名代金鍔をぜひ食べて欲しいです。...続きを読む

笹屋伊織

涼の晴風

金魚というだけで、乙女心がくすぐられます! 金魚、朝顔、青楓のゼリー。 …か、かわいい♪これは連れて帰らねば。 日本の暑い夏にぴったりの涼しげな寒天和菓子。 和菓子は本当に奥が深いですね。...続きを読む

五勝手屋本舗

五勝手屋ようかん

五勝手屋本舗の羊かんをいただきました。 赤をベースにしたパッケージのインパクトが強いですね~。 現代のデザインにはないレトロ感がたまりません。...続きを読む

五郎丸屋

薄氷(うすごおり)

五郎丸屋の薄氷は雪深い富山県の和菓子です。 2月3月の空気が冷たい時期に水たまりや水田などに張る美しい薄氷。 パリンと割れて儚く溶けてしまう様子をイメージした干菓子です。...続きを読む

桜井甘精堂(さくらいかんせいどう)

ひとくち栗かのこ

小箱の中から缶詰め。缶詰の和菓子なんて珍しいですよね。 賞味期限も長く1年。美味しい和菓子を差し上げたいんだけど日持ちが…なんて時にはうれしいですね。...続きを読む

塩瀬総本家

志ほせ饅頭

「塩瀬総本家」という和菓子屋さんの「志ほせ饅頭」をいただきました。 なんと塩瀬総本家は創業650年。老舗中の老舗和菓子屋さんです。...続きを読む

柴舟小出(しばふねこいで)

柴舟(しばふね)

一枚ずつ水紋の模様が描かれた上品な小袋に入っています。 形は小判型ですが、これは柴を積んだ船が川を下る姿に似せているそうです。...続きを読む

金萬(きんまん)

金萬(きんまん)

かわいい一口サイズで「金萬」の刻印。 昭和28年から売り出されていて、秋田県の銘菓としても有名です。 大判焼きを一口サイズ版にしたイメージだけれど、食べると全然違います。 なんとも上品なおいしさ!!...続きを読む

秋色庵大坂家(しゅうしきあんおおさかや)

秋色最中(しゅうしきもなか)

秋色最中は、「しゅうしきもなか」と読みます。 三色の秋色で「あきいろ」だと勝手に思っていましたが、秋色は先祖の「お秋」という娘さんの「秋色女」という俳人のペンネームに由来しているそうです。...続きを読む

俵屋吉富

雲龍(うんりゅう)

京都の俵屋吉富。宮内庁京都御所御用達の和菓子屋さんです。 京都にあった天皇の「禁裏御所」の御用を申し付けられる業者ということで、皇室が愛用したブランド。...続きを読む

松翁軒(しょうおうけん)

カステラ・チョコラーテ

長崎にはカステラの名店が何店舗かありますが、今回は松翁軒のカステラをいただきました。 まず、包装紙がおしゃれ、素敵です!...続きを読む

大手饅頭伊部屋

大手まんぢゅう

可愛い小花を散らした小箱に入った薄皮の酒まんじゅう、大手まんぢゅう。 箱もサイズも可愛らしくて、ちょっとおすそ分けにいいですね。 「美味しいからちょっと食べてみて~!」 美味しさも保証付きです!...続きを読む

一六本舗(いちろくほんぽ)

一六タルト

一六タルト。「いちろくタルト」と読みます。 タルトといえば、バターたっぷりのタルト生地の洋菓子を思い浮かべますが、この一六タルトはこし餡入りのロールケーキです。...続きを読む

御堀堂(みほりどう)

白外郎(しろういろう)

外郎で有名なのが、名古屋と山口。 今回は山口の外郎、白外郎をいただきました。 パッケージも素敵です。歴史を感じて粋です。 間違いなく美味しい…期待が高まる中、開けて正直びっくりしました。 おぉ?!...続きを読む

二ツ井戸 津の清(ふたついど つのせ)

岩おこし

大阪名物の粟おこし、岩おこし。 同じおこしでも、何が違うの?材料?と疑問に思っている人もいるかもしれませんね。 簡単に言うと、食感が軽めなのが粟おこし。ガッチガチに岩のように固いのが岩おこし。...続きを読む

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る