大宰府名物の焼き餅

調理時間 15分
レシピの分量 6個分

福岡県太宰府で歩きながら食べるのは格別だけど、おうちで焼きたてを♪カリカリのお餅とアツアツあんこはおやつにぴったり。

白玉粉 150グラム
150~160cc
あんこ 150グラム
サラダ油 適量

あんこ玉をつくる

あんこを6等分(25グラム)にわけて、あんこ玉をつくります。

生地をつくる

白玉粉に水をいれて、手でこねます。、 柔らかさを確認しながら、白玉粉に水をいれます。耳たぶより少し柔らかいくらい。 あんこを包めると思えるほどに調整します。

生地を6等分にわけて、あんこを包む

生地を6等分にわけて丸めます。 生地を手のひらに広げてあんこをのせ、生地をひっぱって伸ばすようにして包みます。

形をととのえる

丸く形を整えたらラップの上に並べておきます。お皿に置くと、生地がくっついて形が崩れてしまいます。

生地を片面4分ずつ焼く

フライパンに薄く油をひいてお餅を置いたら、押して薄く広げます。 1センチほどの高さに。

焼き餅のできあがり

白い生地が透明っぽくなって、表面がこんがり焼けたらできあがり♪ 焼きたてのカリカリがやっぱりおいしい~♪

※お餅が蒸気でお皿につくので、すぐに食べないときはラップに包みます。 食べきれないときは、そのまま冷凍庫へ。
※電子レンジで温めて、トースターで焼くとカリカリ食感復活です。

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る