何をいつまでに贈る?内祝い

内祝い、人生の節目節目にいただくお祝いのお返しです。
出産内祝い、結婚内祝い、初節句内祝い、新築内祝い、入学内祝い。
結婚、出産をしてからは、何かとお祝いをいただく機会は多いですね。

内祝いは、いただいたお祝いの3分の1から半額に相当する品物を贈ります。

内祝いとは文字の通り、内のお祝いを品としてお渡しする、というものです。
家でおめでたいことがあったから、お世話になった方や親しい方に贈るものでした。
幸せのおすそわけみたいですね。
現代とは違って昔は、お祝いをいただく前に、内祝いを配っていたんです。

 

内祝いを贈る時期

出産内祝いは、出産後の1ヶ月。
結婚内祝いは、挙式後の2週間~1ヶ月。
初節句内祝いは、1週間以内。
入学祝は子供への贈り物なので、基本的にお返しは必要ありません。
内祝いを贈る時期は、早く贈りすぎることもよくないとされています。

 

内祝いの贈り物

タオルや雑貨、カタログギフト、紅茶セットに調味料など選択肢はさまざま。
いただいた方に「ありがとうございました」の感謝の気持ちが伝わるものを選びましょう。

特に、目上の方、大切な方からの高額なお祝いのお返しには、失礼にあたるようなことがないようにしたいものです。
和菓子は、間違いがありません。
季節の和菓子は、心遣いも感じられますよ。

 

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る