疲れたときに効果発揮!元気の源、和菓子

「甘いものが食べたい!」「あ~あんこが食べたい!」と思うのはなぜ?
一日中デスクワークした後、集中して勉強した後、今日は疲れたな~と感じた時。
甘いものが食べたくなる時です。
食べたくなるのは当然。
糖分は、脳の活動にも関係しているからです。

 

たちまち効率アップ!

疲れたときに和菓子

集中して脳を使った作業をしていると、脳が消費する糖分も多くなるといわれています。

ブドウ糖は、脳が必要とするエネルギーの源。
そのブドウ糖は、糖質が体内で分解して作られています。

だから、脳細胞をたくさん使った後に、糖分の補給が必須!
脳が糖分を必要としているのです。
甘いものを食べて、脳に必要なエネルギーを与えてあげましょう。
脳が活性化して、元気になれます。

 

脳がエネルギーとして必要としているから、食べるんです!

ダイエット中だって、どうしても甘いものが食べたくなる。
食べ始めたらとまらないから食べたくないのに、でも食べたい!

でも、それは脳が必要としている糖分です。

とりすぎには注意しなければいけませんが、ヘルシーな和菓子をちょっとだけおやつにするとリフレッシュできますよ。

あんこ補給で、効率アップです。
脳にあんこを。甘いものをあげましょう!

 

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る