3月3日ひな祭り・桃の節句。女のコたちが元気に成長しますように・・・ひし餅

3月3日の桃の節句、ひなまつりは、
女の子の健やかな成長と災いが降りかからないようにと願い、雛人形を飾って、ひし餅やひなあられでお祝いをします。

昔は災厄を紙人形に引き受けさせて川に流す流し雛でしたが、次第に豪華なお雛様を飾ってお祝いをするようになりました。
お雛様にもひし餅が飾ってありますよね。

 

そもそも、ひし餅とは?

ひし餅は、緑色、白色、桃色の三色かさね。

これは、いろいろな説があるようですが、
緑色は健康の新緑、白色は純潔の雪、桃色は魔よけの桃の花を表しています。
雪のしたには新しい芽が芽吹き、雪の上では桃の花が咲いているというイメージです。
桃の花には魔よけの力があるとされています。

他にも、中国で菱の実ばかり食べていた仙人がいたという話から、
娘の長寿を祈ってひし餅を飾るという説もあります。

和菓子ひし餅は、ほんのり甘い子どもが大好きな餅菓子です。
元気に大きくなりますように!と願いをこめて、子ども達といただきましょう。

 

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る