1月1日お正月。もっと優雅に華やかにする♪はなびら餅

新年を祝う和菓子、はなびら餅。
ネーミングだけでも、華やかですよね。
見た目もとっても可愛らしいんです。

白味噌餡と甘く煮たごぼうを餅生地で包んだ和菓子。
ほんのりとピンク色をした餅がとっても上品で、新年を祝う正月にふさわしい和菓子なのです。

和菓子にごぼうだなんて?!どんな味?!と驚くかもしれませんが、
蜜漬けして煮込んであるごぼうは、柔らかくホクッとした食感。
食物繊維が多いごぼうとは、想像つかないほどです。

 

そもそも、はなびら餅とは?

はなびら餅

はなびら餅は、古くから宮中の慶賀行事の【お歯固め】のお菓子として用いられていました。
歯とは、齢のことで、長寿を願って三が日に、猪・鹿・押し鮎(鮎の塩漬け)・大根・瓜を食べるのです。
これが、鏡餅に押し鮎(鮎の塩漬け)や味噌を乗せて食べるように変わり、
明治時代になって、お菓子として現在のはなびら餅となりました。

今では、新春のお茶席、初釜用の和菓子としても使われています。

日常にはない、特別なお正月の和菓子として、子どもたちと一緒にお茶とはなびら餅・・・
おせちやお雑煮の後のお茶菓子として、家族でいただくのも素敵です。
お正月の来客のお茶菓子にお出しするのもとっても素敵ですね。

 

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る