ういろう(外郎)とはどんな和菓子?

ういろうういろう

米粉、上白糖、葛粉を使い、生地を蒸したもので、あっさりとした甘味の和菓子です。
ういろうには、長方形の形をした棹物と、あんこをういろうの生地で包んだ上生菓子があります。
棹物がおみやげとしてもよく使われ、名古屋や山口、小田原の名物として有名です。


ういろうの歴史は長く、外郎(ういろう)という薬に由来しているといわれています。
鎌倉初期、中国(元朝)の陳宗敬が日本に渡来し、「透頂香(とうちんこう)」という黒色方形の薬を伝え、その子孫が小田原に移住して不老長寿の妙薬として製造販売したものが、外郎(ういろう)。
外郎(ういろう)という名前は、官職名だとか。
米の粉に黒砂糖をまぜて火で練って蒸したものが、黒褐色で方形だったことが、この外郎(ういろう)薬に似ていたことから和菓子名になったといわれています。
また、ほかにも薬の外郎(ういろう)を飲んだ後の口直しとして作られるようになったともいわれます。

これってどんなの?意外に多い!和菓子の種類

ういろう

ういろう

お店によっては主原料が、米粉、小麦粉、ワラビ粉…

カステラ

カステラ

ポルトガル人が長崎に伝えた南蛮菓子は、400年の…

すあま

すあま

もっちり柔らかいすあまは、うるち米を粉にした上新粉…

まんじゅう

まんじゅう

蒸しまんじゅう、上用まんじゅう、酒まんじゅう…

最中(もなか)

最中(もなか)

もなか。漢字と最中と書く由来とは?…

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る