桜餅(さくらもち)とはどんな和菓子?

桜餅(さくらもち)桜餅(さくらもち)

関西風桜餅 道明寺

粒々した餅粉の皮で、あんを包んでいます。
粒々した餅粉は、もち米を蒸して乾燥させ粗挽きしたもので、道明寺といいます。
大阪の道明寺という寺で作られたのが名前の由来です。
もちもちした食感が特長です。

関東風桜餅 長命寺

小麦粉などの生地を薄く焼いた皮であんこをまいています。
生地は淡い桜色で、桜の葉であんこをまいているようです。
関東風のこの桜餅は、長命寺(ちょうめいじ)桜餅といいます。
桜の落ち葉の掃除に苦労していた長命寺の門番が考えたそうです。
以来、長命寺桜餅の歴史は、約300年です。

桜餅の葉を食べるのはマナー?

桜餅についている葉は、マナーとして食べるのか食べないのかという話がよくあります。
これは、お好みです。
巻いたまま食べてもいいし、食べなくても良い。

桜の葉は食べられるように塩漬けしてあるので、桜の葉の独特の風味と塩味が、あんこの甘さとマッチして美味しくいただけます。
桜餅に使われる桜の葉は、9割が静岡県産。安心の国内産です。
桜の葉はむいて食べても、もちろん、桜の葉の風味と塩味は餅に十分移っています。
一番おいしくいただける食べ方で、いただきましょう。

これってどんなの?意外に多い!和菓子の種類

ういろう

ういろう

お店によっては主原料が、米粉、小麦粉、ワラビ粉…

カステラ

カステラ

ポルトガル人が長崎に伝えた南蛮菓子は、400年の…

すあま

すあま

もっちり柔らかいすあまは、うるち米を粉にした上新粉…

まんじゅう

まんじゅう

蒸しまんじゅう、上用まんじゅう、酒まんじゅう…

最中(もなか)

最中(もなか)

もなか。漢字と最中と書く由来とは?…

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る