求肥(ぎゅうひ)とはどんな和菓子?

求肥(ぎゅうひ)求肥(ぎゅうひ)

求肥(ぎゅうひ)は、白玉粉や羽二重粉や餅粉に砂糖を加えた餅菓子のことをいいます。
求肥(ぎゅうひ)というなじみのない不思議な響き。
これは、中国人が食べる「牛皮(ぎゅうひ)」を、穀物の粉でまねて作り、品がよい文字を当てたものといわれていますが、「牛皮(ぎゅうひ)」がどのようなものか知られていません。
また、牛のなめし皮のように白いので「牛皮」と呼ばれ、現在の「求肥」になったともいわれます。

作り方は様々で、粉と水を合わせて蒸してから、砂糖を加えて練る蒸し練り。
水で粉をとき、火の上で練ってから砂糖を加える水練り。
水でこねた種をゆでてから砂糖を加えるゆで練りがあります。
餅のようにすぐに固くならないので、日もちがします。

求肥(ぎゅうひ)だけの単独のお菓子にしたり、「調布(ちょうふ)」や「鹿の子(かのこ)」の芯にしたり、餡を包んだ和菓子にしたりします。

これってどんなの?意外に多い!和菓子の種類

ういろう

ういろう

お店によっては主原料が、米粉、小麦粉、ワラビ粉…

カステラ

カステラ

ポルトガル人が長崎に伝えた南蛮菓子は、400年の…

すあま

すあま

もっちり柔らかいすあまは、うるち米を粉にした上新粉…

まんじゅう

まんじゅう

蒸しまんじゅう、上用まんじゅう、酒まんじゅう…

最中(もなか)

最中(もなか)

もなか。漢字と最中と書く由来とは?…

 

あなたは何系和菓子が好き?!

もっちり餅系 大福、だんご、ういろう まんじゅう隠れあんこ系 薄皮まんじゅう、上用まんじゅう ひんやりつるぷる系 わらび餅、水まんじゅう ほとんどあんこ系 ようかん、もなか、きんつば カリポリ系 せんべい、かりんとう、おかき キレイ ねりきり、干菓子、きんとん ふわふわ系 カステラ、かるかん

>>和菓子検索をもっとみる

 

アクセスページ Ranking

更新

>>もっと見る